FC2ブログ

10/17(土) 園内研修

10/17(土)
園内研修を行いました。

前回の園内研修から保育に活かせたことや、これから取り入れてみたいがもう少しアイデアが欲しいなど、発表・相談をし、環境構成を考え更なる保育の質の向上へとつながる時間になりました。
保育教諭である私たちは、専門職として、全ての子どもの最善の利益の保証をするため、学び続け一人ひとりと向き合っていくことが必要です。
日々の保育の中で、振り返りの時間を持ち、コロナ禍でも、心も体も元気でいられるにはどのように行っていけばよいのか、考え続けながら保育・教育をしていくことが大切だと感じております。
DVDの視聴をして事例研究も行いました。日々の保育の中であちらこちらに咲いている「あそびの芽」や「出会いの芽」が広がる瞬間、そばで寄り添い、こどもたちと共に共感し、言葉を交わし、膨らませてあげられる「力」を付け関わりを持っていきたいと改めて感じました。
午後は外部講師をお招きして実り多い研修を行いました。

10.17園内研修①

10.17園内研修②

園内研修

9月5日(土)
園内研修を行いました。

敬老の日の集いの予定ではありましたが、新型コロナウイルスの影響により参観は中止とさせていただきました。
また、今夏の栃木県幼稚園連合会による教育研究大会も中止となり、教職員の学びの機会も影響を受けている現状です。
そんな中、代替案として園内研修を行い、栃木県幼稚園連合会に報告書を提出することになりました。

本園では、学年別に学びたいテーマを選考しました。
グループに分かれ、日々の保育を振り返り、互いの意見や思いを伝え合いました。
様々な工夫や保育のヒントが生まれ、今後に活かしたい内容がたくさん発表されました。
また、普段なかなか話せない先生ともじっくり対話でき、コミュニケーションも取れたと思います。

教育・保育の質の向上につながる良い機会となりました。
コロナ禍にあっても学びを止めず、より良い幼稚園を目指して、これからも頑張っていこうと思います。

園内研修①

園内研修②


洗濯ごっこ

暑い日が続いていますが、幼稚園に登園しているおともだちは
元気いっぱい遊んでいます!(^^)!

7月16日は、もも組、たんぽぽ組のお友だちで洗濯ごっこをしました!
朝からワクワクするみんな💛

お家から持ってきたハンカチをもち、いざピロティへ!!

ジャブジャブ、ぴちゃぴちゃよーくあらって♪
ぎゅっぎゅっと頑張って絞り✨
綺麗に干しました(*^-^*)

「できたよー!」と元気な声も聞こえ
とーっても楽しくできました(#^^#)

これでみんなみもお手伝いマスター☆★☆★☆

20200716_01.jpg
20200716_02.jpg
20200716_03.jpg
20200716_04.jpg
20200716_05.jpg
20200716_06.jpg
20200716_07.jpg
20200716_08.jpg
20200716_09.jpg
20200716_10.jpg
20200716_11.jpg
20200716_12.jpg
20200716_13.jpg
20200716_14.jpg

みんなで会える日を楽しみにしています💖
夏休み後も元気に登園してきてね♪
待ってるよ~(^_-)-☆

食べる を 育む

【いずみキッチン】

いずみ幼稚園では厨房完備のもと、自園給食を行っています。
園内から見えるいずみキッチンは、子ども達の目に届く場所にあります。
毎日おいしい匂いがして、子ども達の活動もやる気アップ!!

「食育」も保育の中で身近な存在であるよう、様々な取り組みをしています。

6月じゃがいも掘りで収穫したおいも。いずみキッチンのスタッフの皆さんがおいしく調理してくれました。

じゃがいも

年長組が苗植えから収穫まで、園スタッフに教えてもらいながら体験した「とうもろこし」

とうもろこし①

とうもろこし②

「いずみ夏まつり」
例年と同じようには出来ませんでしたが、保育の中でお祭り気分を味わい、給食も特別メニュー☆
子ども達のリクエストが叶い、お祭りメニューを頂きました。

からあげ

やきそば

こんな時期だからこそ、食べることは生きる上で大切なこと。

食べるものがあること
いのちを頂いていること
美味しく調理してくれる人がいること
一緒に食べる人がいること

当たり前に思わないで、色々なことに感謝して有難くいただきます。

そんな願いを、いずみキッチンから発信していきたいです。

いずみキッチン

日々の給食献立を、Instagramに更新しています。ぜひ、ご覧になって下さい☆
https://www.instagram.com/izumi.kitchen/


プール開き

今年はコロナ禍の中、なかなか思うような保育ができず、大変な3ヶ月(3~5月)でした。

でも、6月からは通常保育となりました。

「新しい生活様式」を実践しつつ、「3密」を避け、もちろん「手洗い・うがい、除菌・消毒、掃除・換気」の励行はかかしません。

そんなルールを守った中で、「プール開き」が行われました。

このような社会情勢の中で、何回できるのか分かりませんが、十分に健康に配慮しつつ、子どもたちの大好きな「水あそび」を行いたいと思います。

200612_01.jpg
200612_02.jpg
200612_03.jpg

  何度でも夏は眩しい
    僕たちの全てが書き出しの一行目
               「飛び散れ、水たち」より


園長 新田文英