FC2ブログ

幼稚園教職5年目研修③

11/25(水)、宇都宮の総合教育センターにて、第3回目の幼稚園教諭5年目研修がありました。
全部で3回研修があり、今回が最終でした。今回のテーマは、「個と集団の育ちを支える保護者との関わり」でした。
他の園の先生たちと、たくさん意見交換をして前回に加えまたさらに、様々な考えに出会うことができました。私も今回の研修を通して、もっともっと子どもや保護者の方に信頼してもらえるような教諭を目指して、日々努力していきたいと思いました。

(年長:岡嶋T)

20151125.jpg

Kids English

来年度に向けて職員一丸となって「新たなる保育の見直し」を行っております。
①マーチング
②日課(朝のサーキット体操)
③Kids English
以上を3つの大きな改革を柱にかかげております。
その一つのKids Englishでは、将来的には「話せる英語」を目指し、習慣的連続性を持たせるため、11月からNick先生の指導により、英語の歌の課題を毎朝の日課の後に勉強することになりました。

(園長)

子どもの心の相談支援体制強化事業研修会①

11/20(金)14時~安足健康福祉センターにて、講師として栃木県臨床心理士会の秋場博先生をお招きし、子どもの心の相談支援体制強化事業研修会が行われました。
「家族システムから子どもの課題と支援を考える」をテーマとし、子どもの健全な発達とは何か、そしてその発達を守るためにはどうしたらよいかということからはじまり、子どもの発達には家族システムが大きな影響を与えているということを再確認いたしました。さらに、アダルトチルドレンになる可能性のある子どもたちにどう養育者が接していくべきかを学びました。その際に、養育者は、行政と連携を取り専門家の意見も参考にしながら対応していくことも重要であると感じました。

(主事)

20151120.jpg

研究部会

11/18(水)市民プラザにて市幼稚園連合会研究部会が行われました。
今年度は「体育指導」について各園の先生からお話を聞き意見交換をしています。
今日の研究部会は前回の体育指導の先生をお呼びして学んだことを実際に園で行った感想を持ち寄り話し合いました。他の先生方の話も活かし、子どもたちに指導できるようにしたいです。

(年中:ちかT)

20151118.jpg

たかうじくん体操やってます!!

足利市のゆるキャラたかうじくん。たかうじくん体操を練習中です。近々、もしかすると…たかうじくんがいずみ幼稚園に遊びに来てくれるかも?!みんなで覚えて楽しく踊りましょう!!

(さちこT)

takauji.jpg

合同意見交換会

11/16(月)18:30~足利ニューミヤコホテルにおいて、足利市幼稚園連合会・PTA連合会の合同意見交換会が行われました。本園からは、園長・主事、正副会長・体育部長の計6名が参加しました。
来賓として市長・教育長・茂木国会議員・早川県議より挨拶をいただき、市福祉部長・こども課長・市議会各会派の臨席を賜りました。
市内15幼稚園の園長・理事長・正副会長・本部役員も合わせると80名程になり、自園にとどまらず各園それぞれの横のつながりも強く、多くの知り合いの方々と親睦・意見交換をすることができました。そして何よりもこれからの21世紀を背負って立つ子どもたちのために、皆さんのこの熱い思いを何とか実現していきたいと思いました。

(園長)

20151116.jpg

新採研 地区研修

11/10(火)、認定こども園友愛幼稚園にて新規採用幼稚園教諭地区研修会開かれました。今回は足利市内の新規採用幼稚園教諭約25名が集まり事例研究を行いました。
研修内容は様々な事例の中から一つを選択し、自分がその場合どのような対応を行うのかを一人ずつ発表するというものでした。自分の考えだけでなく、他の先生の発表も聞くことで新たな気づきや幼児理解をするうえで大切なことを学ぶことができました。
今回の研修で得たことを普段の保育へ生かしていきたいです。

(さくら:ゆみこT)

yuuai.jpg

第3回保育テクニカル講座

11/11(水)、宇都宮コンセーレにて、第3回保育テクニカル講座が行われました。
今回の研修は、「幼児期の食育・アレルギー疾患の理解と対応」をテーマとし、國學院大學栃木短期大學 成田美紀先生を講師としてお招きし、講話を聴きました。
「幼児期の食育」については、「食事」とは、エネルギーや栄養素の補給の場、家族や友人等とのコミュニケーションの場、マナーを身につける教育の場であることから、食事は楽しいということから始まるのだと感じました。幼稚園での食事の時間である給食・お弁当の時間を充実した時間となるよう、工夫していきたいです。
「アレルギー疾患の理解と対応」については、家庭(保護者)が行うべきことと園での取り組みは異なる点もあるが、協力し連携していくことが大切であると思いました。また、学校生活管理表・ガイドラインの活用で、事故を未然に防ぐとともに、アレルギーの症状が出た場合に迅速な対応ができるのではないかと思いました。
今回の研修で、改めて家庭(保護者)と園の連携の重要さを感じました。コミュニケーションを大切にし、充実した保育を行っていきたいと思います。

(年少:あいT)

technical3.jpg

幼稚園教職5年目研修②

11/4(水)、宇都宮大学教育学部附属幼稚園にて、第2回幼稚園教諭5年目研修が開かれました。今回の研修では、時間を区切って2つの内容を行いました。
まず1つ目は、「保育参観」ということで、附属幼稚園の保育の様子を見させてもらいましたが、普段なかなか他の幼稚園の生活風景を見ることがないので、とても新鮮でした。
そして、2つ目は「保育研究」ということで、附属幼稚園の副園長先生の講話を聴き、その後グループ討論をしました。他の幼稚園の先生たちと意見を出し合ってみると、自分では思いつかなかったようなアイデアが出てくるなど、様々な角度から捉えることができ、良い経験になりました。
研修で学んだことを、自分の保育に活かしていきたいと思いました。

(年長:岡嶋T)

5years.jpg

日課

運動会・園外保育等で忙しかった10月も終わり、紅葉がみごとな11月になってきました。
マーチングと連動している「日課」を本園では定期的に行っていましたが、これからはできる限り毎日本格的にやろうということになりました。
気力・体力・忍耐力を養い、体育にもつながります。
日課の様子をビデオ撮影したものを、後々youtubeにアップする予定です♪

(園長)