FC2ブログ

第3回保育セオリー講座

12/16(水)、宇都宮コンセーレにて第3回保育セオリー講座が行われました。全部で三回の研修があり、今回が最後でした。
今回のテーマは、「保育の原点~発達の連続性と食育の連続性」でした。主に食育が大きなテーマであり、乳児期から幼児期にかけての食事に対しての大切さを学びました。食事をする環境や食事に関する興味関心など様々な分野から、子どもは発育・発達をしていくと話していました。そのことから保育者は「食」に関して興味を持たせ、食事の重要性や食事の文化など子どもたちに分かりやすく教えていけたらいいなと思いました。

(年少:さきT)

20151216.jpg