FC2ブログ

第3回保育テクニカル講座

11/11(水)、宇都宮コンセーレにて、第3回保育テクニカル講座が行われました。
今回の研修は、「幼児期の食育・アレルギー疾患の理解と対応」をテーマとし、國學院大學栃木短期大學 成田美紀先生を講師としてお招きし、講話を聴きました。
「幼児期の食育」については、「食事」とは、エネルギーや栄養素の補給の場、家族や友人等とのコミュニケーションの場、マナーを身につける教育の場であることから、食事は楽しいということから始まるのだと感じました。幼稚園での食事の時間である給食・お弁当の時間を充実した時間となるよう、工夫していきたいです。
「アレルギー疾患の理解と対応」については、家庭(保護者)が行うべきことと園での取り組みは異なる点もあるが、協力し連携していくことが大切であると思いました。また、学校生活管理表・ガイドラインの活用で、事故を未然に防ぐとともに、アレルギーの症状が出た場合に迅速な対応ができるのではないかと思いました。
今回の研修で、改めて家庭(保護者)と園の連携の重要さを感じました。コミュニケーションを大切にし、充実した保育を行っていきたいと思います。

(年少:あいT)

technical3.jpg